埋もれ毛を無理に剃ろうとする

埋もれ毛が気になり無理に剃ろうとする、これは絶対やってはいけない事です。
繰り返しの自己処理脱毛で皮膚がダメージを受け、毛穴も塞がってしまうためにムダ毛が皮膚の上に出て来られなくなっているのですが、よくよく見るとかなり気持ちが悪いもので、一気に処理したくなることもあるでしょう。
一つ一つの毛穴からムダ毛を掘り起こすよりも、シェービングでそぎ落とすようにすれば痛みもダメージも少なく済むと考えがちですが、もちろんカミソリを使うことでもダメージは避けられないのです。
埋もれたムダ毛は場合によっては自然に皮膚の中で消滅する事もありますし、何とか外に出ようとして解消されることもあります。

本07
無理に処理しようと皮膚に負担をかけるようなことばかりしていては、その時は改善されたと思っても再びポツポツと皮膚の下でとぐろを巻いているムダ毛ができてしまう可能性が高いのです。
ですから、そのような埋もれたムダ毛が気になってどうしようもないというのであれば、無理に剃ったりしないで脱毛サロンやクリニックなどの脱毛のプロにお願いしましょう。
ムダ毛を処理する施術で、そのような埋もれたムダ毛もキレイに処理することが可能です。
どうしても自分で処理したいというのなら、家庭用の脱毛器がお勧めです。

コメント

コメントを受け付けておりません。