正しいシェービングの仕方

腕や足などの広範囲のムダ毛を処理したい時にカミソリを使って処理する人も多いです。短い時間で広い範囲も簡単に処理出来るので人気の方法です。しかし、この仕方を間違えてしまうと肌を傷つけてしまう恐れがありますので注意が必要です。
肌トラブルを起こさない為には、シェービングする時には必ずクリームや石鹸の泡など、肌と刃の間にクッションとなる物を塗り広げる様にしましょう。除毛専用の物もありますが自宅にある石鹸を泡立てて使っても問題ありません。

本03肌表面の毛を処理する事は、摩擦を起こし皮膚を少なからず傷つけます。その為、肌と刃の間にクッションを作り、滑りを良くする事により摩擦を少なくします。また、刃で肌を切ってしまわない様に予防にもなります。クリームや泡はケア後に蒸しタオルなどでしっかりと拭き取っておく事が大切です。
肌に何も付けないで剃ってしまうと、皮膚の表面を直接剃ることになるので刃の滑りも悪いですし、余分な皮膚まで傷付けてしまう可能性が高いです。
また、ケアした後にはしっかりと保湿をしましょう。保湿をする事によりケア後の肌トラブルの予防をします。肌に潤いを持たせる為にいつもより少し多めに使ってしっかりと浸透させる様にしておくと良いでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。