生理前後のムダ毛処理

生理前後にムダ毛処理をしていけないというのには理由があります。生理中はもちろんその前後もホルモンバランスが崩れるので肌の状態が不安定になります。そんな時期にムダ毛の処理をしてしまうとただでさえ、敏感な肌が自己処理によりさらに荒らされてしまうのです。もちろん自己処理に限らずエステやサロン、クリニックで脱毛の施術を受けている人なら、生理中またはその前後に施術を受けるのを控えるよう注意を受けます。

せっかく脱毛したりムダ毛の処理をしてきれいな肌をさらしたいのに、その肝心の肌が荒れてしまっては元も子もないからです。また、普段ならかんじない痛みを感じるようになってしまったり、炎症や黒ずみの原因を作ってしまったりと良いことがありません。かゆみを感じてかいてしまい、さらに肌あれを悪化させてしまうことも多々あります。たった1週間ほどの我慢なのできちんと月経周期を把握しておき、生理中やその前後にムダ毛の処理をしないようにすべきといえます。そういったわずらわしさから逃れたいと考えているのであれば、永久脱毛を受けて少しずつでも処理する範囲を減らしていくというのも一つの手段といえます。そうすると、一生ムダ毛の処理から解放されるのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。