毛の剃り方の基本とは?

ムダ毛の自己処理の方法でも特に簡単に行えるものに、剃刀や電気シェーバーで剃って処理するという方法があげられます。
さらに、サロンやクリニックの場合も照射前に事前に剃って処理しておく必要があります。
まずは正しい剃り方を知っておきましょう。
基本としては、まずは剃刀は新しいものを使いましょう。古いものをいつまでも使い続けているときれいに剃れなかったり、肌に傷ができてしまう場合もあります。
お風呂場で剃ると手軽で良いですが、雑菌も入りやすくなりますので、お風呂上りの肌の柔らかくなっているときなどに行うと良いでしょう。
そして、いきなり剃るのではなく、専用のシェービングフォームやクリームを肌につけることとなります。
その後は流れにそってゆっくり剃りましょう。逆剃りをすると肌を傷めやすいのでこうした方法は避けたいところです。
剃刀の場合は、流れにそって剃っていくこととなりますが、電気シェーバーの場合は逆剃りで剃っていく場合もありますので、使用前にはよく確認しておきましょう。

きれいに剃ったあとは蒸しタオルなどでシェービングクリームやシェービングフォームをふき取り、剃り残しがないかチェックしておきます。
その後はボディクリームなどを利用して肌を保湿しておきましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。